50代の昇級審査

10月24日土曜日、昇級審査が行なわれました。今回受審したのは50代から沖縄剛柔流空手を始められた方々。普段お忙しい中、時間を作って日々の稽古に励んでおられます。昇級審査合格おめでとうございます。これからも一緒にいい汗をかいていきましょう!

 

50代の昇級審査”へ6件のコメント

  1. ryureikan より:

    お疲れ様でした。

  2. かしわぎ より:

    動画も拝見しました。
    防具をつけての組手もあるんですね‼️
    体力試験(?)も凄いですね…お二人とも素晴らしいです✨
    私も同じ50代です。やってみたくなります☺️
    いつかご一緒出来ればと思います。
    どうぞ宜しくお願いします。

    1. ryureikan より:

      かしわぎ様コメントありがとうございます。
      一同お待ち申し上げております。

    2. しょうじ より:

      かしわぎ様
      私は、32年ぶりのスポーツですが、健康のために続けています、少し体力がつき、体調がよくなりました、最近は柔軟のおかげで少し柔らかくなり、上段蹴りができるようになりました。組手は、ケガをしないように防具を装着し、ルールと決めて行っています。健康に過ごすための体力作りとして良いと思います。

  3. 空シャッター より:

    昇級された皆様、誠におめでとうございます。
    流派(沖縄直系支部)違いですが、私も50代白帯です。
    動画を拝見致しましたが、貴道場のレヴェルの高さには驚くばかりです。これが白帯なのか!という感じです。私の今の道場は、良くも悪くももう少しのんびりしており、それ故なんとかついてゆけているのだなぁと感じました。貴道場を刺激にさせて頂き、今後も稽古を続けてゆきたいと思います。
    それでは皆様も御自愛され、よいお年をお迎えください。

    1. ryureikan より:

      空シャッター様
      新年あけましておめでとうございます。
      弊道場のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
      昨今、伝統派空手道場にはなかなか若い世代が入門して来ない現状であるものの、40代50代の初心者で生涯武道に関心のある方々や、少年時代や学生時代に空手を習っていた方々が再度挑戦という形で入門されるのが多くなってきたのは嬉しい限りです。当道場は東恩納盛男先生にご指導いただいた伝統沖縄空手を伝承すべく日々稽古を重ねております。 この度弊道場のホームページが貴殿の刺激になったのは私共にとって光栄です。 流派は違えども皆様方と沖縄伝統空手の継承、そして伝承して行くことが出来れば幸いです。     皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Optionally add an image (JPEG only)